歩きを強くする12ステップ・プログラム

カラダは使いやすい筋肉を使う傾向があります。そのため、使わずに弱くなる筋肉が出てきます。よく見られる例では、腰が曲がり、膝を曲げて、トボトボ歩く姿勢です。このような姿勢では、腰を伸ばす多裂筋という筋肉が弱くなっています。また、同時に太ももの内側の筋肉が弱くなっています。このような状態で歩いていると、自分の体重を支えなければならないので、太ももの外側の筋肉を過剰に使って代償し、関節には横ブレなど異常な動きが加わります。これらが膝や腰の痛みの原因になることがあります。

当施設では、まず、関節を支える筋肉がしっかりと働くように運動をしていきます。それによって関節の動く範囲が広がります。そこで、硬くなった筋肉をストレッチするなど整えていきます。

自宅でも継続して運動を行なえるように、セルフエクササイズを毎回指導していきます。

このようにして、しっかりと歩ける、関節痛が改善するための基礎的な体づくりを進めていきます。

体が動きやすくなる準備を整えたところで、バランス能力を高める運動、そして、体を大きく強く速く動かす筋肉群を働かせて行きます。さらに、トレッドミル歩行、フィットネスバイクなどでスタミナを高めていきます。

筋肉は力を発揮するだけでなく、カラダの動きを感じる重要なセンサーの役割をしています。また、関節や靭帯、皮膚などからも、カラダがどのように動いているのか、脳にその情報が伝えられています。

筋肉を働かせることは、カラダのセンサーの感度を良くすることになり、運動能力を向上させます。また、痛みなど異常な信号を鎮めます。

どこの筋肉をどのように働かせていくのか、そこに専門性があります。

歩きを強くするミニデイ ご案内

対象は、要支援と認定された方です。

ご興味がある方は、直接当施設へ来所されるか、お近くの地域包括支援センター(あんしんケアセンター)にご相談下さい。

利用料金: 要支援の方 1回あたり 251円~

実施曜日: 火 ・ 水 ・ 木 ・ 土・日

実施時間帯: 

 ①午前コース 9:00~12:10 

 ②午後コース 13:30~16:40

各コースの最大定員:10人 

歩きを強くするミニデイ サービスの流れ

●8:30頃(13:00頃) ※カッコ内は午後コースを利用した場合 

車でご自宅までお迎えに伺いますので、脚の悪い方でも安心して通えます。

●9:00(13:30) 

施設に到着後、健康チェック、リハビリについてのミニセミナーを行います。なぜ痛くなるのか、なぜバランスが悪くなるのか、など自分の体を改善するためのヒントをお伝えします。

みなさまから、身体の不調、生活のお困りごとなどお話しいただきます。リハビリ内容に反映させていただきます。

歩きを強くするミニデイでは、3時間のサービスで、自分のカラダとじっくり向き合う時間をつくります。自分のカラダがどういう状態になっているのか、硬いところ、弱いところ、姿勢、歩き方など知ることができます。また、月に1回、体力測定を行い、運動能力の変化を感じていただきます。

●9:20(13:50)~12:00(16:30) 

歩きを強くする12ステッププログラムを実施します。

関節を安定させる筋肉を活性化した後は、マット上や各種運動器具でバランスを高めます。

専門的な器具によって、効率よく運動機能を高めます。

日常生活において不自由な動作の改善をトレーニングします。

水素水をご自由に飲めるよう専用サーバーを設置しております。水素水は活性酸素を除去し老化を防ぐといわれています

稲浜ショップには、食料品スーパーをはじめ、専門店が並んでいます。一緒に買い物をしながら歩く練習をすることもできます。 

海の近くなので、海を見ながら運動することもできます。

●12:10(16:40) ご自宅へ車でお送りします。

お気軽にお問合せください TEL 043-445-8700