ひざ痛でお悩みの方がこんなに多いのかと改めてビックリ

500円のパーソナル・トレーニングは、明日7月23日で終了となります。たくさんの方にご来場いただき誠にありがとうございました。引き続き、運動機能のお悩み解決に貢献していきたいと思います。

ご来場いただいた方の中で、一番症状として多かったのが、やはりひざの痛みでした。私が整形外科で勤務していた時にもひざ痛の方が一番多かったように思います。今回、私は、ひざ痛の解決という視点だけでなく、「死ぬまで元気に歩き続けられる」という目標で患者さんを診ていますので、ひざが痛い方のカラダの問題点が色々と浮かびあがってきます。

長年ひざ痛で悩んでいる方は、色々な治療や運動を試してきており、自分に一番治療法が合うところを探していらっしゃいます。つまり、ひざの痛みが即時的に楽になるところです。ですので、まずは、治療後にひざが楽になったと感じてもらえる治療をしていく必要があります。

ひざの痛みが楽になる治療、それは、歩くことによって負担がかかって硬くなってしまった筋肉をゆるめてあげることです。ひざが外に開いて歩いている方は、特に足の外側で体重を支えており、それによってふくらはぎの奥の筋肉、脚の外側の筋肉が張ってきます。これをゆるめてあげると痛みは軽減する方が多くみられます。

しかし、これでは効果は一時的です。特徴的な歩き方や、姿勢、カラダの使い方を改善していかなければ根本の治療にはなりません。これに取り組めるのが、当施設のいいところです。病院勤務時代には、時間の制約があって、これがなかなかできませんでした。

死ぬまで元気に歩き続けられるように、全力で応援していきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA